タカキヘルスケアフーズ オンラインショップ

アレルギーケーキ

  • 小
  • 中
  • 大

お問い合わせ

  • ご注文・ご相談はお電話でもどうぞ TEL082-892-0238
  • ANDERSEN GROUP

すべての世代に「おいしい食卓」を。アンデルセングループのヘルスケアフード通販ショップ
「アレルギー対応」のケーキやパン ・「介護用食パン」をお届けします

  • ご利用ガイド
  • お支払方法・送料

タカキヘルスケアフーズスタッフブログ お知らせ&最新情報

HOME > すこやかシリーズ > すこやかレシピ

お知らせ

すこやかのパンでつくる、ごちそうサンドイッチ。

img_photo01
※画像はイメージです

おなじみの素材にひと手間加えた“ごちそうサンドイッチ”。ソテーしたマッシュルームの香りが食欲を誘います。ブランチにどうぞ!

img_txt01

使用製品
すこやかロール・コーンロール

ハムとマッシュルームのサンドイッチ

使用するもの(1人分)

すこやかロール 1個
(すこやかコーンロールでも)

卵不使用マヨネーズ(市販) 大さじ1

ツナ缶 15g

マッシュルーム 2個

トマト(輪切り) 1枚

ロースハム 1枚
(卵・乳製品不使用のもの)

レタス 1枚 

オリーブオイル 小さじ1

準備

・ツナは油切りし、卵不使用マヨネーズと混ぜ、ツナソースを作る。

・マッシュルームは厚さ1cmにスライスする。

・レタスは洗って食べやすい大きさにちぎる。

作り方

①フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、マッシュルームをソテーして取り出す。同じフライパンでトマトの両面をかるく焼く。

②すこやかロールはななめに切り込みを入れ、上下にツナソースを塗る。

③レタス・ロースハム・トマト・マッシュルームの順ではさむ。

※ロースハムはふんわり折ってはさむと、ボリューム感のある見た目に仕上がります。

LINEで送る

2016/08/01  お知らせ

しゅわっとさわやか。フルーツサイダーゼリー

img_photo01
※画像はイメージです

サイダー入りのゼリーと色とりどりのフルーツを重ねて、見た目にも涼しげな夏におすすめのデザートです。仕上げに加えるサイダーでさらにしゅわっと!

img_txt03

フルーツサイダーゼリー(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(2人分)

サイダー 140g

アガー 6g

上白糖 5g

お好みのフルーツ缶詰 小1缶

お好みのカットフルーツ 適量

※アガーとは、海藻から抽出する食物繊維や、マメ科の種子から抽出する多糖類が主体の凝固剤。
ダマになると加熱してもうまく溶けないことがあるので、あらかじめ砂糖と混ぜ合わせて使用します。

準備

・フルーツ缶詰は、シロップ30gを分け、残りの果肉はシロップをきっておく。

・アガーと上白糖を混ぜ合わせておく。

作り方

①サイダー100gを鍋に入れ火にかけ、軽く沸騰させる。

②①の火を弱め、アガー・上白糖を加えて完全に溶けるまで混ぜ火を止める。

③シロップ30g・残りのサイダー40gを加えてまぜる。

④③をバットなどに移し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしかためる。

⑤④をスプーンやフォークでほぐし、フルーツと交互にグラスに重ねる。

⑥食べる直前に、仕上げのサイダー(分量外)を注ぐ。

LINEで送る

2016/08/01  お知らせ

すこやか黒糖ロールのフルーツサンド

img_photo01
※画像はイメージです

ほんのり甘いすこやか黒糖ロールは、フルーツと相性ぴったり!ピックをさしてかわいくラッピングすれば、ピクニックのデザートとしても注目度◎

img_txt01

使用製品
すこやか黒糖ロール

すこやか黒糖ロールのフルーツサンド(卵・乳製品不使用)

使用するもの(2人分)

すこやか黒糖ロール 2個

豆乳入りホイップ(市販) 50ml

砂糖 5g

お好みのフルーツ 適量
(生のフルーツのほか、缶づめでも)

準備

・豆乳入りホイップに砂糖を加え、ボールの底に氷水を当てて冷やしながら、泡立てる。(泡だて器ですくうとピンとツノが立つくらい。9~10分だて)

・フルーツをスライスする。缶づめを使う場合はシロップを切っておく。

作り方

①すこやか黒糖ロールは、水平方向に切れ目を入れ、切り離す。

②①の両面に豆乳ホイップを塗る。

③②にフルーツを並べ、パンをかぶせる。

④③にピックを2本差し、1/2にカットする。

※フルーツを並べるときは、出来上がりのカット面の彩りを考えながら並べる。

LINEで送る

2016/08/01  お知らせ

トマトの冷たいスープ&小松菜の豆乳スムージー

img_photo01
※画像はイメージです

野菜たっぷりのスープとスムージーです。材料をそろえたら、あとは切ってミキサーにかけるだけのお手軽さで忙しい朝におすすめ!

img_txt01

使用製品
すこやかロール

トマトの冷たいスープ(卵・乳製品不使用)

使用するもの(2人分)

すこやかロール 1/2個

トマトジュース 200ml
(食塩不使用のもの)

トマト 1/4個

きゅうり 1/2本 

パプリカ(赤) 1/4個

玉ねぎ 1/8個

オリーブオイル 大さじ2

レモン果汁 小さじ2

塩 少々

準備

・トマトは湯むきして、きざむ。

・キュウリ・パプリカ・玉ねぎは細かくきざむ。きゅうりは飾り用に少量とっておく。

・すこやかロールは細かくちぎる。

作り方

①すべての材料を、なめらかになるまでミキサーにかける。

②グラスに注ぎ、飾り用のきゅうりをのせる。

※時間をおくと味がなじんで◎固形分が底に沈みやすいので、時間をおいた場合にはスプーンなどでひと混ぜするとよい。

小松菜の豆乳スムージー(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(2人分)

豆乳 100ml

小松菜 1株

バナナ 1/2本

りんご 1/4個

レモン果汁 小さじ1

メープルシロップ 小さじ2

準備

・小松菜・りんごはミキサーに入りやすい大きさに切る。

・バナナはスライスする。

作り方

①すべての材料を、なめらかになるまでミキサーにかける。

②グラスに注ぐ。

※りんごはよく洗い、皮つきのまま使うと香りがよい。バナナはあらかじめスライスし冷凍したものを使うと、さらにひんやり飲みやすい出来上がりに。

LINEで送る

2016/08/01  お知らせ

野菜をもりもり食べられる!赤と白の2色のディップ

img_photo01
※画像はイメージです

カラフルなディップは、おもてなしやパーティの1品にもおすすめです。
スティック野菜や温野菜とあわせてどうぞ。

img_txt03

赤のディップ(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(作りやすい分量)

トマト缶(カットタイプ) 1缶

コンソメ 1袋(4.5g)
(卵・乳製品・小麦粉不使用のもの)

かつお削り節 小1袋(2.5g)

みりん 小さじ2

すりごま 大さじ1

作り方

①すべての材料を鍋に入れ、中火にかける。

②水分が飛んでドロッとするまで、混ぜながら加熱する。

③みりん(分量外)などで味を調える。

白のディップ(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(作りやすい分量)

絹ごし豆腐 小1パック(150g)

ツナ缶 15g

こいくち醤油 小さじ1/2
(小麦不使用のもの)

オリーブオイル 小さじ1/2

塩 少々

作り方

①塩以外の材料を、ハンドミキサーやフードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜる。

②塩を加え、味を調える。

LINEで送る

2016/08/01  お知らせ

パーティが華やかに! ハンバーグとミネストローネ

img_photo05
※画像はイメージです

クリスマス・パーティのテーブルを華やかに。みんな大好きなハンバーグと、野菜たっぷりでチーズ風トッピングもまろやかなミネストローネ。卵・乳製品・小麦を使わないアレルギーのお子さんも安心のレシピです。

卵・乳製品・小麦不使用

ハンバーグ(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(4人分)

(A)

豚ひき肉 150g

牛ひき肉 150g

塩 少々

こしょう 少々

 

玉ねぎ 50g(小1/2個)

油 大さじ1/2

じゃがいも 100g(中1個)

油 適量

ソース or ケチャップ 適量

作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、フライパンに油を入れて炒める。

②じゃがいもをすりおろす。

③ボウルに A と冷めた①②を入れて、粘りが出るまで混ぜる。

④③を4等分にして、ハンバーグの形に成形する。

⑤フライパンに油をひき、④を両面焼く。

(蓋をして肉にしっかり火を通す)

⑥ソース、またはケチャップをかける。

(鶏卵、牛乳、小麦不使用のソースも市販されています)

ミネストローネ(卵・乳製品・小麦不使用)

使用するもの(4人分)

にんにく 2かけ

オリーブオイル 大さじ2

ベーコン

(卵・乳製品・小麦粉不使用のもの) 60g

玉ねぎ 中2個

セロリ 90g

にんじん 中1本

じゃがいも 中2個

トマト 中1個

トマト缶 400cc

水 900cc

コンソメ

(卵・乳製品・小麦粉不使用のもの) 4g(2個)

ローリエ 2枚

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

 

[トッピング]

豆乳 100ml

酢 大さじ1/2

パセリ 適量

作り方

[トッピング]

①豆乳に酢を入れて混ぜる。

②ボウルにざるを重ね、ざるにクッキングペーパーを敷き、①を入れて濾し、30分程度おく。

③パセリをみじん切りにする。

 

[ミネストローネ]

①にんにくはみじん切り、野菜とベーコンは1cm各程度に切る。

②鍋にオリーブオイルをしいてにんにくを炒め、香りが出たら、ベーコン、玉ねぎをよく炒める。

③玉ねぎがしんなりしたら、他の野菜も入れて炒める。

④野菜が油になじんだら、トマト缶、水、コンソメ、ローリエを加えて、20~30分煮込む。

⑤塩、こしょうで味を整える。

⑥ミネストローネを器に盛り、豆乳チーズとパセリのみじん切りをトッピングする。

【レシピ監修】 管理栄養士 林典子先生

国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部所属。上智大学経済学部経済学科卒。東京栄養食糧専門学校栄養士科卒。日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻入学。株式会社ベネッセコーポレーションを経て、平成18年より国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部研究員。平成26年より文教大学健康栄養学部非常勤講師。

●主な著書

『厚生労働科学研究班による食物アレルギーの栄養指導の手引2011』検討委員

『子供が喜ぶ 食物アレルギーレシピ100』(成美堂出版)栄養監修

『食物アレルギーの栄養指導』(医歯薬出版株式会社)編集

LINEで送る

2015/10/20  お知らせ

  • ネットショップに行く

プロフィール

タカキヘルスケアフーズ店長きみしまです。商品の話やお得な情報、お客様の声をどんどん発信していきます(o^_^o)

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • お客様のレビュー
  • お知らせ・最新情報
  • お得で便利な定期購入
  • メールマガジン
  • インスタグラム
  • 楽天ショップはこちら